Aller au contenu principal
Anglais
Japonais

MacBook Air 13" Retina 2018の分解

Informations sur le tutoriel

= Terminé = Incomplet

    Décrivez la pièce ou le composant spécifique de ce device sur lequel vous êtes en train de travailler. Par ex : batterie

    Créer un titre.

    Ce résumé en 1-2 phrases brèves apparaîtra dans les résultats de recherche.

    Communiquez des informations de base avant que le lecteur ne se plonge dans le tutoriel.

    Étapes du tutoriel

    Étape 1

    Airのスペックについて明記しましょう。

    Étape 2

    Airの内部探索を始める前に、この新Airの外観の特徴を確認します。

    Étape 3

    X線を介した内部偵察なしでは、外観の点検は完了しません。

    Étape 4

    分解前の最後の寄り道は、お気に入りのコマンドキーを外して、異物侵入を防ぐシリコーンの膜を確認することです。

    Étape 5

    6本のトルクスネジと数本のケーブルコネクターを外せば、ロジックボードが取り出せますーこれはいいですね! もっともiFixit特製Marlinドライバーセットで対応できないものはありません。

    Étape 6

    このロジックボードは小さいかもしれませんが、それでも素晴らしいプロセス処理能力が詰まっています。

    Étape 7

    ボードを裏返すと、さらに多くのチップが確認できます。

    Étape 8

    ヘッドホンジャックの反対側にはスーパーモジュラーのThunderboltポートが確認できます!

    Étape 9

    このリペアフレンドリーの流れを引き継いで(というよりも、少しは修理がしやすくなった)細長いスピーカーの下にストレッチタイプの接着プルタブを見つけました!

    Étape 10

    さて作業を続けます。次にトラックパッドに注目します。

    Étape 11

    友達であるMacRumorsの記事を読むと、私たちが知っているRetinaモデルに比べれば、このAirに搭載されたバッテリーを取り出す作業はさほど大変ではないという予感がしていました。

    Étape 12

    カシス内側は、このゴールドがどんどん広がってきましたーもうゴールは目の前です!

    Étape 13

    このMacBook Airを陳列して、各パーツを眺めることができます!

    Étape 14 — 分解を終えて

    MacBook Air Retinaディスプレイ2018の修理難易度は10点満点中3点です。(10点が最も修理しやすい指標)

    Vos contributions sont faites dans le cadre de la licence open source Creative Commons.