Aller au contenu principal
Anglais
Japonais

修理後にFace IDが動作しない理由

Informations sur le tutoriel

= Terminé = Incomplet

      Décrivez la pièce ou le composant spécifique de ce device sur lequel vous êtes en train de travailler. Par ex : batterie

      Créer un titre.

      Ce bref résumé n'apparaîtra que dans les résultats de recherche.

      Communiquez des informations de base avant que le lecteur ne se plonge dans le tutoriel.

      Étapes du tutoriel

      Étape 1 — Face ID システム

      Face IDを搭載するiPhoneはフロント部に8つのコンポーネント(赤外線カメラ、投光イルミネータ―、近接センサー、環境光センサー、スピーカー、マイクロフォン、フロントカメラ、ドットプロジェクター)を搭載しています。

      Étape 2 — 投光イルミネーターの分解

      投光イルミネーターには、11×11のマトリクス状に配置された多くの穴があることがわかります。

      Étape 3 — 投光イルミネーター上のチップ

      チップ1は暗号化されていないチップです。

      Étape 4 — ドットプロジェクターの分解

      ドットプロジェクターの外層は樹脂で封止され、また金属溶接で保護されています。

      Étape 5 — ドットプロジェクターの内部構造

      左のチップはデータ保存用で、右のチップはプロジェクターのような役割をします。ここには何千ものドットが配置されているのが分かり、ここから赤外線が照射されると思われます。

      Étape 6 — ドットプロジェクターの透明部分

      クリスタルの上には、ガラスでできた凹レンズと凸レンズがあることがわかります。一度でも落としてしまうと、Face IDに悪影響を及ぼします。

      Étape 7 — Face IDの故障診断

      分解の結果、Face IDの主な回路は露出していることが分かりました。水没したり高温の環境に置かれたりすると、漏電やショートによってFace IDが故障する可能性があります。

      Étape 8

      まとめると、Face IDは簡単に壊れ、さらに修理することは難しいです。そのため普段iPhoneが水没したり落下しないように注意しましょう。ディスプレイ部品やロジックボードを修理する際には部品を傷つけないよう特に気を付けましょう。

      Vos contributions sont faites dans le cadre de la licence open source Creative Commons.