Aller au contenu principal
Anglais
Japonais

iPhone 7 の分解

Informations sur le tutoriel

= Terminé = Incomplet

    Décrivez la pièce ou le composant spécifique de ce device sur lequel vous êtes en train de travailler. Par ex : batterie

    Créer un titre.

    Ce bref résumé n'apparaîtra que dans les résultats de recherche.

    Communiquez des informations de base avant que le lecteur ne se plonge dans le tutoriel.

    Étapes du tutoriel

    Étape 1

    このiPhone 7を手に取りましょう!まず分解を始める前に、技術仕様を確認します。

    Étape 2

    iPhone 7の分解作業を始める前に、ディスプレイ上に新しい追加点を幾つか発見できます。

    Étape 3

    iPhone 7は前モデルの iPhone 6sと同じサイズです。(138.3 mm × 67.1 mm × 7.1 mm) 一方で、重量は iPhone 6sが143gであるのに対し、iPhone 7 は138gと軽くなりました。

    Étape 4

    ご存知ない方のために、マットブラックは新色です。しかし、もし他の色を希望される場合はゴールド、ローズゴールド、ジェットブラック、ブラック、シルバーがあります。

    Étape 5

    Peter Piper picked a pair of pesky proprietary Pentalobes...(ペンタローブネジの登場です)

    Étape 6

    ケースを開ける前に粘着力のある接着剤との格闘をした後、さらに修理を妨害する別のセットに出くわしました。ケーブルブラケットに留められている小さなトライポイントネジです。これは7の兄貴分である7 Plusにも付いていました。

    Étape 7

    ライト、カメラ、アクション!

    Étape 8

    新しいカメラを取り出して、iPhone7の深層部まで侵入していきましょう。

    Étape 9

    ついに、 iPhone 7のパワー源を手にしました。この黒いオベリスクを動かしている不思議なエネルギーはなんでしょうか?マジック?あるいは星が死ぬ間際に放つエネルギー?

    Étape 10

    iPhone 7 スピーカーには、ロジックボードに接続している接着型のWi-Fiダイバーシティアンテナが取り付けられています。

    Étape 11

    これはただのSIM 取り出し用のホールのように見えません。ピタゴラスイッチの仕掛けのように見えます。SIM取り出しツールがプラスチックピンを押すと、次にメタルピンが押され、その結果SIMトレイが取り出せるのです。

    Étape 12

    シリコンを間近で確認するため、速やかにロジックボードへ作業を移しましょう。

    Étape 13

    シリコンに埋もれなければ分解とは言えません!以下は、ロジックボード上で取り出したものです。

    Étape 14

    裏側のチップ情報です。

    Étape 15

    チップ詳細はまだ続きます。

    Étape 16

    まだ幾つか ICチップが残っています。

    Étape 17

    さてロジックボードが取り出せたら、Lightningコネクターアセンブリを確認していきましょう。

    Étape 18

    本体ケースの底を擦っていくと、アンテナフレックスケーブルが取り出せました。

    Étape 19

    背面ケースがあと少しで取れそうです。次はボリュームボタンに注目してみましょう。7Plusではこのボリュームボタンに少々手こずりました。

    Étape 20

    分解作業をディスプレイアセンブリに戻しましょう。さらに調査の必要な最新テックパーツが幾つかあるようです。

    Étape 21

    これで終了です!

    Étape 22 — リペアビリティのスコア

    iPhone 7はiFixitのリペアビリティのスコアにおいて10点中7点です。(10点は最も修理しやすい指標です)

    Vos contributions sont faites dans le cadre de la licence open source Creative Commons.